YouTubeに高画質(1080p HD)でアップロードする方法

標準

最近のビデオカメラは、撮影画質が高画質(ハイビジョン)対応になっているのがほとんどです。

せっかくハイビジョンで撮ったのに、いざYouTubeにアップしようと思うと480pなどに画質が落ちてしまう場合があります。

また、 動画を編集してハイビジョン出力をしても、YouTubeにアップロードすると同様の事が起きて『???』となってしまいます。

iPhoneの場合、カメラロールやカメラからYouTubeにアップで、HD動画をアップロードできるのですが720pになってしまいます。(それで十分だと思うのですが。。。)

YouTubeに高画質(1080p HD)でアップロードする方法2

iPhoneから1080pでアップしたい場合は『YouTube Capture』というGoogle公式の動画撮影アプリがあるのでチェックです。

パソコンからYouTubeに高画質(1080p HD)でアップしたいときは以下の点に注意すれば大丈夫でした。

  • 解像度を1280×720以上にする。
  • 映像ビットレートを上げる。
  • WMVまたはH.264でエンコードする。

参考:YouTubeで高画質のままアップロードするには

ちなみに、アップロードしてすぐは中画質までしか表示されませんでした。しばらく待つとHD画質で観られるようになりますので待ってみてくださいね。

ちなみに、Amazon.co.jpで一番人気のハイビジョンビデオカメラはこちらのようです↓↓↓


【Amazon.co.jp限定】Panasonic デジタルハイビジョンビデオカメラ HC-V330M

僕は愛用の『OM-D E-M5』で撮影しています↓↓↓

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5

編集ソフトは、初心者わかりやすい『VideoStudio Pro X7』を使っています↓↓↓


VideoStudio Pro X7 通常版

ご参考までに♪

この後に読まれている記事は?


オススメのレンタルサーバーはこちら↓↓↓

 

オススメのドメイン取得サービスはこちら↓↓↓

 

この後に読まれている記事は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.