【WordPress】SSL化が上手く行かない!URL置換ミスを確認する方法

【WordPress】SSL化が上手く行かない!URL置換ミスを確認する方法
標準

SEO対策として有効なWEBサイトのSSL化(http://→https://)ですが、設定をちゃんとしたつもりがURLの置換が上手く行かず正しく設定できていない場合があります↓↓↓

【WordPress】SSL化が上手く行かない!URL置換ミスを確認する方法

URLが「https://」になっていても、「保護された通信」ではなく「(i)」のマークが表示されている場合は正しく設定できていません。

その時は、chromeで右クリック「検証」を開き、「Console」をクリックします↓↓↓

【WordPress】SSL化が上手く行かない!URL置換ミスを確認する方法

すると、ページ内の正しく変換されていない箇所が表示します↓↓↓

【WordPress】SSL化が上手く行かない!URL置換ミスを確認する方法

この場合、システム内のウィジェット等の変換ミスです。

URLの置換の際に、プラグイン「Search Regex」を使うと記事・ページ内のURLは置換されてもウィジェットや外観カスタマイズ内のURLは置換されません。

その場合は、データベース内のURLを置換してくれる「Search and Replace for WordPress Databases Script」等を使うと、ウィジェット内も置換してくれます。

サイドチェックしてリストが空になっていれば、表示も正しくなっているはずです↓↓↓

【WordPress】SSL化が上手く行かない!URL置換ミスを確認する方法

以上です!

Byさちお

この後に読まれている記事は?


Amazon.co.jpで人気の『wordpress』関連商品はこちら↓↓↓

この後に読まれている記事は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.