【WordPress】アメブロから引越し全ページをインデックスさせる その1

【WordPress】アメブロから引越し全ページをインデックスさせる その1
標準

放置しているアメブロ(約3万記事)をそのままにしておくのは勿体ないので、WordPress(ワードプレス)に引越しをして、全ての記事をインデックスさせる実験を行うことにしました。

まだ成功したわけではないので、参考程度に見てもらえると幸いです↓↓↓

1.サーバードメイン、WordPressの準備をする。

2.FC2アカウントを作ってFC2ブログを準備する。

3.FC2ブログのデフォルトテーマのhtml編集で「no-index」タグを入れる。

参考:【WordPress】アメブロからの引越しでFC2ブログを使うときの注意点


4.アメブロのスキンを「シンプル→ベーシックグレー」に、日付の表示方法を「XXXX-XX-XX XX:XX:XX」の形式の形式にする。

5.FC2ブログ お引越しツールから、インポート登録。

6.数日後にインポート完了のお知らせが来る。

7.FC2ブログの「バックアップ」から記事データ(.txt)と画像ファイル(100枚ずつ)を全てダウンロードする。

8.記事データ(.txt)内の画像コードのアメブロURLをWordPressのURLに置換する。

9.画像ファイルをFTPソフトでサーバーの「wp-content」→「uploads」にアップロードする。

10.インポートツールで「Movable Type と TypePad」から記事データ(.txt)をアップロード。

参考:【wordpress】放置しているアメブロは引っ越しした方が良い理由と方法


11.記事の内容や、画像のURLの間違いが無いかを確認して問題なければ、FC2ブログ(アカウントも)削除する。

12.Googleの古いコンテンツの削除ページでFC2ブログのURLを削除申請する。

13.アメブロの投稿記事をすべて削除する。(ひたすら。まだブログ(アカウント)の削除はしない)

14.Google Search Consoleにアメブロを追加してディレクトリの検索結果削除を行う。

参考:【アメブロ】削除したブログ(記事)を検索結果から削除する方法


15.アメブロのアカウント(ブログ)を削除する(または「引っ越しました」で放置しておく)

15-1.アメブロを削除した場合は、Googleの古いコンテンツの削除ページでURLを削除申請する。

15-2.Google Search Consoleのアメブロプロパティも削除。

16.WordPressにSEO関係のプラグインを入れて設定。Google Search Console、アナリティクス等も設定。discriptionも自動生成にする。

17.過去記事の画像のaltタグの設定。

参考:【WordPress】altに自動で記事タイトルを上書き表示するプラグイン


18.サイトマップ、画像サイトマップをSearch Consoleに登録。

・・・で、現在のインデックスの状態がこちら↓↓↓

【WordPress】アメブロから引越し全ページをインデックスさせるまで(1)
(2016年10月11日現在)

とにかく31622ページの記事と39163枚の画像の移設は大変でした(汗)

SEO関係のプラグインの他に、以下のプラグインを使用してます↓↓↓

Add From Server・・・直接サーバーにアップした画像をWPに認識させるプラグイン
Auto-hyperlink URLs・・・ページ内にあるURLに自動でリンクを発生させるプラグイン
Broken Link Checker・・・記事内のリンク切れを教えてくれるプラグイン
PubSubHubbub・・・投稿した記事を素早くインデックスさせるプラグイン(意味ないかな?」)
Auto Post Thumbnail・・・サムネイルの設定の記事の1番始めの画像をサムネイルにしてくれるプラグイン

引越しをするとリンク切れが大量に発生する可能性が高いのと、過去記事のリンク切れがわかるようになるので「Broken Link Checker」は必須だと思います。

ここから、どうやったら全ページがインデックスされるのかを実験していきたいと思います。

大変だ。。。

Byさちお

この後に読まれている記事は?


Amazon.co.jpで人気の『wordpress』関連商品はこちら↓↓↓

この後に読まれている記事は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.